野崎優樹

Japanese | English

神戸で暮らす大学教員のウェブページ

top

Information

甲南大学文学部 講師,野崎優樹のウェブページです。
社会-感情的な能力に関心があり,実験や調査を通じて研究を行っています。
※このウェブページは個人的な場所であり,所属とは関係ありません。
※リンクしていただける方は,一言ご連絡いただけますと幸いです。

What's new?

■2021.10.31
「学会発表(国内学会)> 口頭発表」の研究業績を更新しました。
■2021.08.20
北大路書房より『非認知能力:概念・測定と教育の可能性』が出版されました。私は,この本の第8章「情動知能:情動を賢く活用する力」を担当しました。
■2020.11.1
新しい論文が出版されました。
Nakayama, M., Nozaki, Y., Taylor, P., Uchida, Y., & Keltner, D. (2020). Individual and cultural differences in predispositions to feel positive and negative aspects of awe. Journal of Cross-Cultural Psychology, 51(10), 771–793. [LINK]
■2020.2.29
「学会発表(国際学会)> ポスター発表」の研究業績を更新しました。
■2020.1.25
新しい論文がEmotion誌に出版されました。他者の情動調整 (extrinsic emotion regulation) に関して,概念の定義と理論モデルを述べたレビュー論文です。
Nozaki, Y. & Mikolajczak, M. (2020). Extrinsic emotion regulation. Emotion, 20(1), 10–15. [LINK]

今後の予定

■2022.1.1~2022.3.31
スタンフォード大学に滞在予定。